TeamNIPPON 掲示板


過去ログ(〜2005/2/19)
 AOLアドレスやフリーメールアドレスを含む場合は投稿できません。

9 / 72 ツリー ←次へ | 前へ→


最適化された解析プログラム まぬ 05/11/22(火) 21:30

Re:具体的には… ウルトラの爺 05/12/31(土) 15:20

Re:具体的には…
 ウルトラの爺  - 05/12/31(土) 15:20 -

引用なし
パスワード
   返信有り難うございます。

>そうするとバージョンチェンジとして認識され、未解析WUが残っていた場合は消失してしまうと思います。(私は1回やってしまいました。ver5.2.13のBOINC.exeに間違えてver4.4.5のものを上書きしてしまった事がありまして(汗)。

貴重な経験を教えていただき、本当に助かりました。
単に仕事の取得禁止を指示しておけばいいと言うものではないんですね。
あやうくやってしまうところでした。
こう言う情報は中々表には出てこないので、導入を躊躇ってる方や、まだ知らない人に対して非常に役に立つと思います。
お陰で、全てのWU消化後に実験できました。

最終結論を先に述べると、BOINC Managerを最適化版の5.2.4に上書きするのが一番効果が高い事が分かりました。重ねてお礼申し上げます。

>同じIntel系のSSE2対応だから大丈夫かな?とAthlon64 & Pentium4 用のBoinc 5.2.13 Windows SSE2を使用しています。特に問題なく動くようです。

これも良い情報ですね。
要は拡張命令さえ対応してたら、何とかなりそうだと。

>なお、seti-plainvanilla.zipを解凍してできるBOINC.exeを上記のものの代わりにC:\Program Files\BOINCの中の同名ファイルに上書きすれば起動するかもしれません。(その場合はベンチマーク値の高い方を使用しては?)

アドバイス有り難うございます。私も僅かな経験でしたが、こういった経験が少しでも役に立てればと思いますので、少し詳しく結果報告をさせていただきます。

1.導入前(BOINC Manager Ver5.2.13、解析アプリsetiathome_4.18_windows_intelx86.exe)

  倍精度演算:570 double precision MIPS (Whetstone) per CPU
  整数演算 :975 integer MIPS (Dhrystone) per CPU
  ※ちなみに1MIPS=100万回/秒です。

2.setiathome_4.11_windows_intelx86.exe導入後(seti-plainvanilla.zipより)
  ただし、まだboinc.exeは導入せず、最新版のBOINC Managerのままです。
  
  倍精度演算:570 double precision MIPS (Whetstone) per CPU
  整数演算 :970 integer MIPS (Dhrystone) per CPU

  どうやら全く効果無いようです。
  ついでに気付いたことですが…
  実行後、既存のsetiathome_4.18_windows_intelx86.exeが勝手に消えてました。
  それなのに何故か解析アプリのバージョンは4.18と表示され…よく分からん(?_?)

3.2+boinc.exe(seti-plainvanilla.zipより)上書き導入
  パスワードが違いますと出て起動失敗。ローカルホストに接続出来ませんでした。
  この中に含まれるboinc.exeのバージョン調べたら4.27なので無理と分かりました。
  boinc.exeだけ上書きしてもダメなんですね。同時にdllファイル等も変えないと。
  これは他の方のパターンでも同じになると思います。
  上書きする際にboinc.exeのバージョン確認は必要でしょう。
  てか、安易な上書き禁止(笑)怖すぎる(~_~;)

4.BOINC ManagerをMMX用バージョンに変更(boinc-524-mmx.zipより)
  これには必要なdllファイルとか全て含まれていたので安心して上書きです。
  案の定、バージョンチェンジとして認識され以後は5.2.4として動きました。
  尚、既存のsetiathome_4.18_windows_intelx86.exeは変更せず、そのままです。

  倍精度演算:525 double precision MIPS (Whetstone) per CPU
  整数演算 :1307 integer MIPS (Dhrystone) per CPU

  なんと!AMDのCPUでも3割増しです!
  これは期待大です!幾つか解析しないことにはまだ分かりませんが…

5.4+setiathome_4.11_windows_intelx86.exe導入(seti-plainvanilla.zipより)
  4と全く結果は一緒でした。
  実行後、既存のsetiathome_4.18_windows_intelx86.exeが勝手に消えてました。
  2と同じく解析アプリのバージョンは4.18と表示されてました。
  
以上です。


  
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Q312461)@218-228-43-1.denkosekka.ne.jp>

9 / 72 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:
109,576
(SS)C-BOARD vv3.8 is Free.





SETI@home TeamNIPPON OFFICAL BBS