TeamNIPPON 掲示板


過去ログ(〜2005/2/19)
 AOLアドレスやフリーメールアドレスを含む場合は投稿できません。

9 / 72 ツリー ←次へ | 前へ→


最適化された解析プログラム まぬ 05/11/22(火) 21:30

アスロン(K7)系CPU最適化結果 ウルトラの爺 06/1/12(木) 21:09

アスロン(K7)系CPU最適化結果
 ウルトラの爺  - 06/1/12(木) 21:09 -

引用なし
パスワード
   私のような古いパソコンを使っている人は少数派となり、もはや役に立つかどうか分かりませんが、結果が出ましたので報告します。あくまで私のパソコン環境ですが、参考になれば幸いです。
粗い計算になりますが、導入前と後でそれぞれ10個データを取りました。
私のパソコン環境です。

OS:Windows98SE
CPU:アスロン(K7)650MHz(拡張命令セットMMX MMX+ 3DNow! 3DNow!+)
BOINCマネージャ:boinc-524-mmx
seti用最適化コア:YAOSCW-0-r8.1


1.導入前
平均解析時間 To=12.04時間
標準偏差 σo=1.08時間(バラツキの多くは平均解析時間±1割以内におさまってます)
※T±σの範囲に10個中、およそ7個のデータが含まれると言う意味です。


2.導入後
平均解析時間 T=9.27時間
標準偏差 σ=0.87時間
※バラツキの程度は1の時とさほど傾向が変わっていないので、イレギュラーな事態はなかったと言えます。

平均短縮時間=2.77時間
短縮効果=23%

平たく言えば、解析時間が今までのおよそ3/4になったと言うところです。
ペンティアム系CPUに比べたら、大した効果がないように見えますが、3時間近い短縮は当初の予想よりもかなり大きく嬉しい限りです。
他のAMD系CPUはどんなものなんでしょうかね?

こう言う短縮効果の具体的データが一覧になっていればみんな分かりやすいのに…。


それから、まぬさんの投稿に依れば、AMDの場合、最適化コア導入の効果はほとんど無いとの事ですが(未検証のため詳細不明)、敢えて欲を言えばアスロン(K7)CPUに特化(3DNowを使用)したコアが導入できたら、せめてもう30分くらいは……(~_~;)
あくまで根拠のない希望ですけどね。
Crunch3r版に移行出来た方が羨ましいです。
OSがリナックスの場合は有るんですよね。Windousでも出来たらなぁ。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Q312461)@218-228-43-149.denkosekka.ne.jp>

9 / 72 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:
109,741
(SS)C-BOARD vv3.8 is Free.





SETI@home TeamNIPPON OFFICAL BBS