TeamNIPPON 掲示板


過去ログ(〜2005/2/19)
 AOLアドレスやフリーメールアドレスを含む場合は投稿できません。

9 / 72 ツリー ←次へ | 前へ→


最適化された解析プログラム まぬ 05/11/22(火) 21:30

Astropulse TDR 09/6/17(水) 14:59
Re:Astropulse kurihara9028 09/6/20(土) 2:11
Re:Astropulse TDR 09/6/28(日) 23:06
Re:Astropulse kurihara9028 09/7/4(土) 16:09

Astropulse
 TDR  - 09/6/17(水) 14:59 -

引用なし
パスワード
   SETI@homeから解析をやめた理由のアンケートが来て思い出し
一年ぶりに再開したのですがAstropulseで130時間orz
Astropulseを二本目が終わったところで最適化プログラム(Win32_AK_v8_SSE3.zip)を入れたのですが・・・速くはなったのですが仕事待ちが多くなってしまいました。

仕事待ちを減らすためにAstropulseの処理もするようにしたいのですが
元に戻すしかないのでしょうか?
Astropulseの最適化もしたかったのですが英語が分からなくて(−−;
<Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.9.0.10) Gecko/2009042316 Fir...@softbank220062058128.bbtec.net>

Re:Astropulse
 kurihara9028  - 09/6/20(土) 2:11 -

引用なし
パスワード
   ▼TDRさん:
>仕事待ちを減らすためにAstropulseの処理もするようにしたいのですが
>元に戻すしかないのでしょうか?
>Astropulseの最適化もしたかったのですが英語が分からなくて(−−;

Win32_AK_v8_SSE3.zipを入れただけでしたら、その中のapp_info.xmlで使用するよう指定しているアプリ(setiathome_enhanced6.03[または5.28])用のWUしか解析しないようになるかと思います。
元に戻すか、lunatics.kwsn.netなどでAstropulse用の最適化アプリを入手して使うなどしないとAstropulseの解析は再開しないと思います。


私は春先までMB(SETI@HOME_enhanced)とAstropulseの同時実行をする設定にしておりました。
時折この掲示板にも報告させていただいておりましたが、いくらかでも参考になるでしょうか?
http://www.seti.jpn.org/cgi-bin/bbs/c-board.cgi?cmd=one;no=1825;id=

最適化アプリは、MB用もAstropulse用も、Win32_AK_v8_SSE3.zipを入れたのと同じ場所にコピーしますので、それほど難しくないかと思います。
ただ、サーバーから配布されてくる複数の種類のWUの割合はあまり制御できなく、
MB用が大量に来てしまったり、Astropulse用が大量に来ることもありました。

その点については結局、SETI@HOMEのHPで自分のアカウントでログインして、プレファレンスでダウンロードするWUの種類を指定して調節していました。
Astropulse用のWUしかダウンロードしない設定にして、一定数のWUをダウンロードし、その後にMB用のWUしかダウンロードしない設定にして、またダウンロードする、といった事をしておりました。

最適化でご不明な点がございましたら、自分の経験の範囲内でお答えしますので、お問い合わせ下さいませ。
<Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 6.0; ja; rv:1.9.0.11) Gecko/2009060215 Fir...@FL1-118-111-59-121.chb.mesh.ad.jp>

Re:Astropulse
 TDR  - 09/6/28(日) 23:06 -

引用なし
パスワード
   ▼kurihara9028さん:
返信ありがとうございます。

翻訳ソフトで解読しながら進めAstropulseも最適化出来たみたいです。
進まなかった一番の理由は「ap_Win32_5.03r112_5.00r103_SSE3.7z」の解凍・・・
何度かダウンロードしても落ちてくるfileはこれでMBの最適化はZIPファイルだったので悩んでおりました。
拡張子が「7z」なんて圧縮ファイルがあるなんてorz

後はapp_info.xmlを編集して再起動
メッセージのエラーを見て修正を繰り返し
手順が悪いと「AK_v8_win_SSE3.exe」などをアップロードしようとしたり
するので何回かやり直しやっとAstropulseの処理も出来るようになりました。

メッセージを見てて気づきましたが自分のPCはSSE3まで対応しているのに表示が
「Processor features: fpu tsc pae nx sse sse2 3dnow mmx」になってます。
SSE3対応の最適化ソフトを入れていますがエラーは出ないで処理能力も倍以上に上がっているので気にはしないようにしていますが謎です
<Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.9.0.10) Gecko/2009042316 Fir...@softbank220062058128.bbtec.net>

Re:Astropulse
 kurihara9028  - 09/7/4(土) 16:09 -

引用なし
パスワード
   >メッセージを見てて気づきましたが自分のPCはSSE3まで対応しているのに表示が
>「Processor features: fpu tsc pae nx sse sse2 3dnow mmx」になってます。

その点は当方も同じです。
CPUはSSE4.1まで対応していますが、BOINC Managerのメッセージタブを見ると

[ Processor features: fpu tsc pae sse sse2 pni mmx ]

と表示されています。単なるBOINC Managerの仕様かと思って気にしておりませんでした。

解析中にタスクマネジャーを起動して、プロセスタブを見れば、CPUのコア数分だけ
[ AK_v8_win_SSE41.exe ]が起動しており、使用率も全部合計するとほぼ100%になるので、能力を全て出し切っている事が確認できています。
<Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 6.0; ja; rv:1.9.1) Gecko/20090624 Firefox/...@FL1-118-111-59-121.chb.mesh.ad.jp>

9 / 72 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:
109,531
(SS)C-BOARD vv3.8 is Free.





SETI@home TeamNIPPON OFFICAL BBS