TeamNIPPON 掲示板


過去ログ(〜2005/2/19)
 AOLアドレスやフリーメールアドレスを含む場合は投稿できません。

9 / 72 ツリー ←次へ | 前へ→


最適化された解析プログラム まぬ 05/11/22(火) 21:30

Re:64bit化 kurihara9028 07/2/27(火) 22:59

Re:64bit化
 kurihara9028  - 07/2/27(火) 22:59 -

引用なし
パスワード
   64bit版OSのPCですが、最近送られて来るWUが少し軽めになったような気がします。
以前は主にAR値が0.40〜0.43ぐらいの比較的解析に時間のかかるWUでしたが、最近
は0.55〜0.75といった少し軽めのものが多くなりました。解析時間も以前は2:00前
後かかっていましたが最近は1:10程度になっています。(もっともAR値の変化だけ
でなく、最適化ワーカー等を最新のものに入れ替えているので、その解析時間短縮
効果も少しはあると思います。他の32bit版OSのPCにkwsn版の新しいワーカーを入れ
たら解析時間が全体的に短くなり、10〜15%程度RACが向上しました。)
もっとも、解析中のPCの消費電力は以前と殆ど変わらず、QX6700のPCで250W〜280W
で、解析時間が短くなっても消費電力は以前の重たいWUを解析している時とあまり
変わっていません。

旧SETIの頃は配布されるWUのAR値は結構ランダムで、同時にダウンロードすれば近
い数値のものが続くことがありましたが、時間帯によってかなり変化があったよう
に思います。でも最近のBOINCでは同じような範囲のAR値(同じ位の解析所要時間)の
ものが継続して送られて来るような気がします。解析所要時間の見積もりを見ても
大体一定の範囲に収まっているWUが殆どで、サーバー側でPCの能力などによってあ
る程度振り分けているのかな?などと考えてしまいます。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR...@softbank218136154031.bbtec.net>

9 / 72 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:
109,613
(SS)C-BOARD vv3.8 is Free.





SETI@home TeamNIPPON OFFICAL BBS