TeamNIPPON 掲示板


過去ログ(〜2005/2/19)
 AOLアドレスやフリーメールアドレスを含む場合は投稿できません。

7 / 72 ツリー ←次へ | 前へ→


GPUによる解析 kurihara9028 08/12/12(金) 21:28

プロジェクトによるクレジット付与率の違い kurihara9028 09/11/29(日) 11:10

プロジェクトによるクレジット付与率の違い
 kurihara9028  - 09/11/29(日) 11:10 -

引用なし
パスワード
   MilkyWayのサーバーが復旧したので、GPUはMilkyWay@homeに割り当てて解析するようにしましたが、クレジットの付与される数値がかなり違いますね。

CUDAで解析していた頃と比較してみると、GTX295×2枚で頑張ってもSETIではRAC3万台が限界でしたが、MilkyWayですとRadeon5870×1枚で軽く日産10万クレジット以上行きそうです。
http://jp.boincstats.com/stats/boinc_host_graph.php?pr=bo&id=6245982

解析したWUの詳細見てみると、SETI(CUDA)では30分位かけて解析したものが50〜60クレジットくらいでしたが、MilkyWayでは同じ程度のクレジットが付くWUが25〜30秒前後で終了しています。
最近は、Collatz Conjectureなど、やたらクレジットが多く付くプロジェクトもあり、他のプロジェクトとのクレジットの格差がついているように思います。
おかげで、いまだ一番参加者の多いはずのSETIの付与クレジットの割合がBOINC全体で2割程度に下がっています。
http://jp.boincstats.com/stats/project_graph.php?pr=bo

以前からクレジットを積み重ねてきた者から見ますと、最近のインフレ気味のクレジット付与は、ちと急激すぎるような気もします。
<Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 6.0; ja; rv:1.9.1.5) Gecko/20091102 Firefo...@FL1-119-240-176-33.chb.mesh.ad.jp>

7 / 72 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:
109,520
(SS)C-BOARD vv3.8 is Free.





SETI@home TeamNIPPON OFFICAL BBS