TeamNIPPON 掲示板


過去ログ(〜2005/2/19)
 AOLアドレスやフリーメールアドレスを含む場合は投稿できません。

44 / 72 ツリー ←次へ | 前へ→


質問:PC移行のためのデータ保護 翡翠 06/4/7(金) 22:11
PC移行のためのデータ退避 je2bwm 06/4/8(土) 0:58
Re:PC移行のためのデータ退避 翡翠 06/4/8(土) 7:04
Re:PC移行のためのデータ退避 je2bwm 06/4/9(日) 1:36
Re:PC移行のためのデータ退避 tyia_kitu 06/4/9(日) 10:44
Re:PC移行のためのデータ退避 まぬ 06/4/11(火) 1:10
結果のご報告 翡翠 06/4/13(木) 15:43

質問:PC移行のためのデータ保護
 翡翠  - 06/4/7(金) 22:11 -

引用なし
パスワード
   はじめまして。
チームに参加しているわけでもないのに、質問をして申し訳ないのですが、ご教授のほどよろしくお願いします。

当方、PCを移行しようとしております。
そこで、旧マシンで計算中のデータを、新マシンに移行したいのですがどのようにしたらよいかお教え願えないでしょうか?
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR...@221x253x155x138.ap221.ftth.ucom.ne.jp>

PC移行のためのデータ退避
 je2bwm  - 06/4/8(土) 0:58 -

引用なし
パスワード
   je2bwm です

(1) 旧マシンに現在計算中の仕事が残っていても、途中までやった計算
を捨てるという割り切りをすれば、簡単です。参加者名とパスワード
(アカウントキー)さえ憶えていればデータの退避はいりません。
現在まで認められている功績値(credit)は、バークレーのサーバに
記録されているので、引っ越しをしても消えません。新マシンに
BOINC を新しくインストールして、前と同じ参加者名とパスワード
(あるいはアカウントキー)を使って新しいマシンで再開すればOK。


(2)しかし、計算途中のタスクを新しいマシンにもっていき、続きを
新マシンでやりたいなら、話がすこしややこしい。 うまくいかなくて
もまあ諦めてください。まず、新しいマシンは同じ CPUの型であって、
OSも Windows系ならWindows系と新旧のマシンで同じでないとうまく
いかないでしょう(裏技はいろいろあるかも知れない)。
で、どうするかというと、インストールのときに指定した BOINC
ディレクトリをごっそり新マシンへ移動して、その場所に BOINC を
再び上書きインストールすれば、たぶんうまく行くと思います。
(ディレクトリごとzipに圧縮して移動とか、ファイルのネットワーク
共有でディレクトリごとコピーすれば良い)。新・旧両方のマシン
が同時に使える状況なら、まずこの方法で新マシン上で試してみたら
どうでしょう。だめなら、まだ旧マシンに戻って別の方法(他の方が
アドバイスしてくれるかもしれない)にトライできます。

ということで、欲張らなければ(1)で、簡単です。

▼翡翠さん:
>はじめまして。
>チームに参加しているわけでもないのに、質問をして申し訳ないのですが、ご教授のほどよろしくお願いします。
>
>当方、PCを移行しようとしております。
>そこで、旧マシンで計算中のデータを、新マシンに移行したいのですがどのようにしたらよいかお教え願えないでしょうか?
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; T312461; SV1; .NET CLR 1.1....@p16233-adsah03yokonib1-acca.kanagawa.ocn.ne.jp>

Re:PC移行のためのデータ退避
 翡翠  - 06/4/8(土) 7:04 -

引用なし
パスワード
   ▼je2bwmさん:
お返事有難う御座います。

(1)の方法は、SETIだけなら1ユニットが小さいので簡単に割り切るのですが…
地球(気象)環境(でしたっけ)のプロジェクトの1ユニットが大きいので何かもったいない気がしまして…。

(2)で挑戦してみてダメだったら諦めます。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR...@221x253x155x138.ap221.ftth.ucom.ne.jp>

Re:PC移行のためのデータ退避
 je2bwm  - 06/4/9(日) 1:36 -

引用なし
パスワード
   そうですね。Climate@h は相当時間かかりますから
開始するときにちょっと覚悟がいりますね。

▼翡翠さん:
>▼je2bwmさん:
>お返事有難う御座います。
>
>(1)の方法は、SETIだけなら1ユニットが小さいので簡単に割り切るのですが…
>地球(気象)環境(でしたっけ)のプロジェクトの1ユニットが大きいので何かもったいない気がしまして…。
>
>(2)で挑戦してみてダメだったら諦めます。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; T312461; SV1; .NET CLR 1.1....@p16233-adsah03yokonib1-acca.kanagawa.ocn.ne.jp>

Re:PC移行のためのデータ退避
 tyia_kitu  - 06/4/9(日) 10:44 -

引用なし
パスワード
   亀レスですが、
ダメだったらしばらく旧マシンを使い続けるとか…

だけどやっぱり、CPのワークユニットのでかさはなんとかして欲しい…
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1) Sleipnir/2.40b1@218-251-105-112.eonet.ne.jp>

Re:PC移行のためのデータ退避
 まぬ E-MAIL  - 06/4/11(火) 1:10 -

引用なし
パスワード
   ▼tyia_kituさん:
>だけどやっぱり、CPのワークユニットのでかさはなんとかして欲しい…

最小単位であるTimestep(30分の気候シミュレートを意味する)1つ分の解析は、たったの3〜4秒なんですけどね…。

10802Timestepがまとまって1Tricklesとなり(途中経過報告とクレジット付与の最小単位)、
24Tricklesがまとまって1Phaseとなり(気候シミュレートを行う時系列の最小単位)、
3Phaseないし5Phaseがまとまってはじめて1WUとなります。


Phase単位、できればTrickles単位でWUが構成されてれば、まだ参加しやすいんですがねぇ…。

得られた結果を再度WUとするような、再帰的な運用をBOINC自体が想定していないのでしょうか。
あるいは、複数の参加者に引き継がれればそれだけ解析結果の信頼性が落ちるので、あくまで最後まで一人で解析してもらうという運用方針なのでしょうね。


ClimatePrediction.netだけに注力するつもりであれば、1〜2ヶ月で終わる現状のWUの大きさでもあまり問題はないわけですが。

マシンを複数のプロジェクトに参加させていると、解析が得てして半年以上、下手すると1年近くにも及ぶわけで…
それだけの長きに渡ると、日ごろの行いでほどよくOSが腐ってきて(ゲ)、いい加減クリーンインストールしたくなる頃合になるんですよね (^-^;;)
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 1.1.4322)@z199.58-98-141.ppp.wakwak.ne.jp>

結果のご報告
 翡翠  - 06/4/13(木) 15:43 -

引用なし
パスワード
   計算エラーが出てうまくいきませんでした。
OSもW2k→XPに変わってしまったので、この辺にも問題がありそうな気もしますけど…。

しかしながら、データのほうはダメなようですが、インストール時の設定などはうまく移管されているようです。

今考えてみると、リセットするかプロジェクトを離脱するかしたほうが良かったのかもしれませんね…。

回答をしていただいた方に感謝いたします。
報告をもってお礼とさせていただきますm(__)m
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR...@221x253x155x138.ap221.ftth.ucom.ne.jp>

44 / 72 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:
109,844
(SS)C-BOARD vv3.8 is Free.





SETI@home TeamNIPPON OFFICAL BBS